Vivid perfect

にわかブロガー

Osaka day2

二日目。時間が空いたので思い出すのに時間がかかる。そうだ。起きたのは9時だ。

 

 

睡眠時間は6時間。ギリギリセーフだ。

 

まずは奈良県に向かう。移動手段はレンタカー。

首都圏にある駅と変わらないような建物が多い奈良駅を抜けるとそこには緑が広がっていた。奈良公園である。さらにある異変に気づく。単に景色が変わっただけでない。

 

 

鹿がいる。

 

 

いや、奈良公園には鹿がいる。これは当然知識としては知っていた。しかし、まさかこうも当たり前に道を歩いているとは。てっきりある閉鎖された空間に放されているだけかと思っていたのでたいそう驚いた。

車から降り、鹿をパシャパシャ撮りながら歩いていると、鹿せんべいを売っているばーさんがいた。友人の中の一人がそれを買うために店の前に立つ。その瞬間である。鹿がぞろぞろと店の周りに集まり始めた。こやつらは学習しているのだ。人が店の前に立つとき、それは鹿せんべいを手に入れる時だと。友人は一斉に鹿どもに囲われ、ある鹿からはヘッドアッパーを喰らい、またある鹿からはズボンを噛まれた。私は思った。しかせんべいは自分であげるものではなく、他人があげる様子を見て楽しむものであると。

 

その後春日大社に行ったが特に何もなく、東大寺もただ大仏があるだけでどうでもいいということで却下された。大仏が見たいなら鎌倉にでもいけということだ。

 

そして次に向かったのは...大阪のエキスポシティである。ここはいわゆるショッピングモールのような場所である。ちなみち水族館やポケモンなんとかジムなどもあり家族連れにも人気のスポットだ。目的はただ一つ。ケンタッキー食べ放題である。なんとこの食べ放題、ただのオリジナルチキンだけでなくカーネルクリスピーやビスケット、さらにサラダ、デザートも含まれる。ドリンクもだ。これで2000円。オタク用語を使うと完全にアドというやつである。私たちはとてもお腹が空いていたのでいきなりチキンというチキンを好きなだけ皿に乗っけて食べ始めた...

 

 

 

 

私は1皿で悟った。

「あっこれダメなやつだ...」

ある意味当然である。アブラアブラアブラアブラ油油油油あぶらあぶらあぶらあぶら。

どの商品も全部油だらけ。無理だ。適当にサラダやデザートを取って終わらせた。もう食べ放題は...いいかな。

 

そんなこんなで帰宅。この日は早く寝ようと努めた。就寝時間は1時。明日どこに行くかは決まっていない。

 

つづく