読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vivid perfect

にわかブロガー

2016秋アニメ一話クロスレビュー

日が落ちるのもだんだん早くなってきました。大学も始まり、これからは夜更かしが出来ない中でのアニメ鑑賞の日々となりそうですね。

さて、評価ですが◎:期待、○:3話までは継続、△:さようなら、という感じで進めていきたいと思います。

 

にゃんぼー:△

よつばと!ダンボーに猫要素を加えほのぼの作品として進めていくようだ。声優陣がやたら豪華で釘宮さんや堀江さんが出ている他、NARUTOの主人公の声優も出演している。内容はない。

 

ガーリッシュナンバー:◎

声優業界の話をテーマにした作品だ。主人公はまだ新人の声優である。一話の中で多く聞かれた「この業界はおかしい」というセリフから、黒い部分に焦点を当てた展開をしていくのだろうかと予測される。原案は渡航。一応期待。

 

夏目友人帳伍:◎

アニメを見る人なら知らない人はいないのではないか、というくらい有名なこの作品。雰囲気がとてもすき。実は漫画10巻分までしか終えていないのだが十分ついていけそう。

 

船を編む:未視聴

 

亜人:○

2期目なので設定等について触れる気はないが、OPとEDが少しイマイチだったかなと感じる。1期のOPはかっこよかったので尚更。おそらく最後まで見るとは思う。

 

WWW.WORKING!!:○

WORKING!!と同じレストランで違う人物たちが働いている違和感。前の作品では各キャラの個性が魅力的だったが今作の個性はなんというか"変"である。この違和感を説明するには語彙力が足りないが話数を重ねていくに連れて慣れていく可能性もあるので深くは触れない。ただ期待値を下回った一話であったことは確かだ。

 

学園ハンサム:○

顎。顎である。正直かなり衝撃的な作品だったのでなんとも言えないのだが、アニメキャスト版よりもゲームキャスト版の方が楽しめると思われる。「俺のフィアンセなんだからな?」「オデ」等々あるが...なんというか、新しい世界。妹だけ何故か可愛いのは本当に謎である。謎の踊りのCMが気になっていて、動画を見つけたので貼っておく。

www.nicovideo.jp

 

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校:◎

ご存知スポ根バレー漫画。本当に熱いので是非見て欲しい。キャラクター知らなくてもいいから。

 

刀剣乱舞-花丸-:○

いわゆる「とうらぶ」というやつである。日常ものらしいがキャラクターが多すぎてまず認識できるようになるまでに時間がかかりそうだ。世界観は艦これと似たような感じ(?)で見えない主様(プレイヤー)がおり、歴史を変えようとしている悪者を退治するために出陣を指示する...ということを繰り返している。そしてその出陣がない間は屋敷で平野に日常を送っている...というような感じだ。なにをいってるかわからないと思うが俺もわからない。ともかく動画工房なので安心して見れるのでは。

 

響け!ユーフォニアム2:◎

大本命。人間関係。部活。青春。キャラクターもそれぞれ魅力があって...いいですよね。

 

フリップフラッパーズ:○

わからん。謎なので3話まで見る。切られる可能性は高い。

 

終末のイゼッタ:◎

世界史とかはよくわからんのであれだが今後に期待させてくれるような一話だった。どういうような展開になるかはわからないがしっかりと作り込まれているような気がする。

 

アイドルメモリーズ:○

青木瑠璃子が出てるからみるか、とは言ったものの...実写枠は本当に必要ない気がする。謎の中国語講座も...いくら中国に進出するつもりだからと言ってこれはどうなのかと思う。内容は、アイドルを育てる学校が複数ありその中で上位を狙う、といった感じであるが、聞くところによると夕方にやってるアイドルものと似たような設定らしい。ライブパートは3Dです。進化してますね3D。未だに違和感はありますが。これも3話まではみるか...という感じ。

 

魔法少女育成計画:○

増えすぎた魔法少女を減らすらしい。バトルロワイヤルでもするのか。それと男の魔法少女ってなんなんすかね。今後の展開次第。

 

あにトレ!!XX~一つ屋根の下で~:○

 これがあにトレだ。うん、見ててイタい。キモオタクが喜びような演出とカメラワークである。

 

てーきゅう8期:◎

待っていた。この流れるような展開が好きだ。

 

灼熱の卓球娘:◎

今季のダークホースであると推しておく。微妙なキャラデザからのスポ根の匂いがする。期待値が低かっただけとかそういうのはなしだ。

 

ジョジョ、斉木楠雄(継続枠):◎)

 

【以下追記】

3月のライオン:◎

将棋。複雑な家庭環境の主人公が周りに支えられながらプロ棋士として生きていく。昔漫画を読んだ感じだと将棋メインというよりは周りの人との関わりがメインになっている作品だった気がする。制作はシャフトということで、見る前は大丈夫かなとと思ってたがいい感じに作品を表現できているように感じた。BUMP好きなのでそれもあって期待して見ていきたい。全22話。

 

ユーリ!!! on ice:◎

フィギュアスケートのお話。主人公はプロのフィギュアスケーター。ネタバレになってしまうので内容には触れないが意外な展開でおもしろかった。『モテキ』『アゲイン!!』の久保ミツロウが原案とのことで期待してもいいのでは。

 

はがねオーケストラ:△

なんかやってた。ゲームの宣伝アニメらしい。特に見る理由もない。

 

月曜日のたわわ:△

ひょんなことから毎週月曜日だけある女子高生のボディーガード(at通勤電車)をすることになる。(このまま続くのかオムニバス形式なのかは知らんが)見た後思わず「痴女かよ...」と口にでてしまった。胸も非現実的なほどに大きいしなんでこんなのがアニメ化するほど人気なのかと思ってしまった。社会人、思った以上に人生に疲れているのか。こちらYoutubeでの配信のようである。一応URLだけ貼っておこう。疲れている方は、どうぞ。

月曜日のたわわ その1 - YouTube

 

再追記:月曜日のたわわについてだが、どうやら元は漫画などではなく、月曜日に女の子の画像をアップするTwitter絵師が元。これ自体は悪くない。問題はどうしてこのようなアニメにしてしまったかということだ。というかアニメ化する意味がどこに。

_________________

◎:9 ○:8 △:3 視聴予定:1

_________________

ここまで見てきたが今季はなかなか豊作な気がしています。前季が不作だったのもあるけれども、期待できるかと。正直ハイキューとユーフォがあるだけで前期を上回ってると言えるんですけどね。

 

※見ていないのは後々追記する予定です。