Vivid perfect

Vivid perfect

アニメガタリズ

2019春アニメレビュー

Rockです。明日から会社に新人がやってきますね。頑張ります。

 

【4】覇権

KING OF PRISM(暫定)
各話キャラクターを焦点に当てた構成で、それぞれのキャラの背景がわかってより感情移入できるようになりました。プリズムショーも動きや演出、曲もいい出来。一番好きな回は大和アレクサンダー回で、オラオラ系のキャラクターなのに実は素直な側面があるというのがグッときました。

鬼滅の刃
すべてにおいて完成度が高かったので特にいうことはないんですが、やはり一番は葛飾北斎の波のようなタッチで描かれる技がかっこよかったです。

ワンパンマン 二期(暫定)
一期と違ってストーリー展開があってわかりやすかったのがgood。めちゃめちゃ強そうな敵も期待通りワンパンで倒してくれるのが気持ちいいです。敵だけど主人公っぽいガロウというキャラも応援したくなる感じでよかったですね。

  

【3】よかった

八十亀ちゃんかんさつにっき
八十亀ちゃんがかわいかったです。2期決定おめでとう!

盾の勇者の成り上がり
心が荒んだ勇者が徐々に人を信頼できるようになっていくのはよかったんですが、個人的には他の勇者にも活躍してほしかった。アニメの制作陣は非常に優秀で、出来自体はとてもよかったと思います。

八月のシンデレラナイン(暫定)
作画は大惨事でしたが、内容は破綻してなくてよかったです。逆にひどい作画を楽しむくらいの気持ちで見てたら楽しかった...です。

川柳少女
最終回で涙。OPとEDの曲がよかったのが印象的でした。キャラはどれも変な人ばかりだったが、七々子の天使っぷりが際立っていました。個人的にはエイジくんの独特な川柳がツボです。『カバの汗 ピンクらしいよ サクラサク』。

 

【2】見れる

ひとりぼっちの〇〇生活
作画・音楽・構成で原作の力を引き上げていました。一番の好きなのはキャラの名前で、「ソトカ・ラキター」が特に好みです。\そんな気してきた/

この世界の果てで恋を唄う少女
全体的にセリフ回し、展開が古臭い印象でした。普通のパラレルワールドものだと思ってたら宇宙警察とか出てきて混乱。”カオスの矯正”等よくわからないワードも出てきて、最終的な目的がはっきりしない感じでした。2クール目あるけれど見続けられる自信がないです...。

 

【1】切り

世話焼きキツネの仙狐さん
5話くらいまでみました。なんか見ていて辛くなったので切りました。

ぼくたちは勉強ができない
3話くらいまでみました。展開とキャラが苦手でした。

キャロル&チューズデイ
一話見逃してそのまま...
賢者の孫
女子かう生
異世界カルテット
消滅都市
さらざんまい
フェアリーゴーン
 

 

 ----------------------------------------------

計 9作品完走

 ----------------------------------------------

 ----------------------------------------------

 

【総評】
 全体的に物足りなさがありました。覇権の3作品は毎週楽しみにして見れたけれど、やはり日常物の弱さが際立っていた印象です。日常系で一番良かったのは5分枠の八十亀ちゃん。やはり気軽に楽しめる点強はいです。

 再放送では『けいおん!』が存在感を示していました。10年前の作品でここまで完成度が高い作品が作られていたのかと驚愕するレベル。キャラがいい、絵もいい、音楽もいい、話のテンポもいい、とにかくエモい...これは売れるわけだわという出来でした。そのうち2期も再放送されるようなので期待してます。

 来季に関してはあまり見たい作品がないラインナップですね。今季日常系が弱かったのもあって、久しぶりのきらら枠『まちカドまぞく』には期待したいです。あとはマンガ大賞を受賞した『彼方のアストラ』、Fate派生作品の『ロードエルメロイⅡ世の事件簿』、安定枠として『からかい上手の高木さん2』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』が辺りは見ようかなと思います。近いうちに0話レビューを投稿しますので、よろしくお願いします。

 ----------------------------------------------

【来季情報】

1. 

2019年夏期 テレビアニメ一覧画像 うずらインフォ

2. 

www.youtube.com

----------------------------------